2014年3月22日土曜日

卒業式の風景 -大いなる番外編-

 今日は卒業式でした(これから新講義棟のカフェテリアで、謝恩会というのか何だか分かりませんが、ご馳走がふるまわれます。無料です。ここにも本学の学生本位主義が表れているのでしょうか?(このようなことに使ったら、学長から叱責を受けるかな))。研究室には卒業生が集まりました。皆様から、某研究室の男子学生が集まった姿などアップするな!!!とお叱りを頂戴する可能性も否定できないので、ここでは、別の観点からのもようをアップします。

 研究室で重大発表があったことは、既にブログでも掲載されましたが(リンク)、今日は彼(布施君)が奥様を連れて来てくれました。

彼に続く彼女。研究室に女性が来ると華やぎますね。私も非常に嬉しいものがあります。

何を話していたかは、完全に失念しました。彼女から明るく、気立てのよさの雰囲気が滲み出ていました。普段の研究室の殺伐した雰囲気が一変しました。どのような経緯で、彼が彼女を射止めたのか?を聞くべきでした。もちろん、私のためではなく、他の研究室のメンバーのために、です。

改めて、記念撮影をしました。初めは立って撮影を、と同じく卒業のカメラマンが言いましたが(こんどは君が被写体になってね)、布施君も彼女も長身なので、私は座ってくれ、と頼みました。

こちらは、別角度からのショット。こっちの方が自然かな。彼女の記憶として、卒業式で研究室に来たことを残してほしいと思います。


 布施君はプログラミングや電子工作が得意なので、LeapMotionを利用したアプリ開発の立ち上げや、スマートフォン+アンプ+スピーカによる構成での音波の実験などに大きな寄与をしてくれました。彼のおかげで、今後の方向性が見えたものもあります。都会で伴侶を得て(彼女は町田在住、彼は山形の出身です)、卒業とともに今後の人生を彼女と歩んでいく彼に心からエールを贈りたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿