2021年1月12日火曜日

耳が痛い(物理的)

受験生の皆さんは最後の追い込み頑張っていることと思います。応援しております。

今年はコロナ対策として、試験監督もマスク着用が義務付けられるでしょう。ですが、長時間マスクをしていると耳が痛くなりますので、その対策グッズを買いました。2回に分けて買ったのですが、どちらも締め付けが強くなり、苦しいというか顔が痛いです。
どちらの商品にも装着図がありますが、耳よりも後頭部で、ひもを引っ張っています。耳にかかっていないので、耳は痛くなりませんが、これだと通常よりも強く締め付けていることになります。以下のように、耳の前で引っ張らないといけないのではないでしょうか。
現在は、輪ゴムでマスクのひもを伸ばすなど、改良および付け心地を確認しています。入試までには時間がありますので、もう少し研究してみます。


2021年1月11日月曜日

一人情シス日記

Twitter(@kait_cs)に、1日1通、ブログの過去記事を呟いています。また、@KaitLDLに同一日付のブログの過去記事をすべて呟いています。なかなかメンテナンスフリーにはなりません (T_T)。


■12月27日:停電対応

本学は、年に二度ほど停電があります。今回は12月28日でした。この日にも呟かないといけません。

Twitterの公式機能の、時間指定ツイートを使って対応します。前日に時間指定で、12/28と12/29の分の予約ツイートをします。もちろん手動です (T_T)。

サーバーの電源を落とします。

■12月29日:仕事納め

停電明けです。サーバーの電源を入れ、年末年始に備えます。

■12月30日:仕事納めの翌日の不備

早くも自動ツイートが失敗しています。大学まで戻ることを検討しましたが面倒です。ブログから記事を吸い出しつつ、以下のサイトで文字数を数えつつ、休日中(正確には、1月4日まで)の、@kait_cs向けの呟きを予約ツイートします。自宅での作業です。

上記のサイト作成者の方、ありがとうございます。大変助かりました。

@KaitLDLへの呟きは多いので諦めます (-_-)。後に数えたら、37通ありました。


■1月4日:仕事はじめ

サーバーが落ちていた理由ですが、何故か、タスクマネージャーへの登録が「実行」になっていませんでした。毎朝9時に起動してくれなかったようです。設定を直します。

少しプログラムを修正して、@KaitLDL用の、休日中(12月30日から1月4日)の呟きもします。37通です。


■1月5日:データの更新

呟くためのデータは、一括であらかじめブログからダウンロードしています。ブログ記事は増えますので、1年に1度程度、データを更新(追加)しないといけません。

1年前に書いたダウンロード用のプログラムは、以前は、Perlで作成しましたが、今はVBAで作成しています。持ってきたデータの確認や、データを持ってきた後のデータの加工などが、簡単だからです。思い出しながら使い、何とか呟き用のデータ(約130件)を取得しました。そして、プログラム内に組み込むように加工し、組み込みます。


■1月6日:文字コードがおかしくて落ちる

次の日、自動ツイートされていません。調べたら、以下のようなエラーが出ていました。
PythonでShift-JISを使う時は、cp932を指定しないといけないようです。今まで、shift-jisを指定して動いていたのですが、何故でしょう。ですが、ググることで対処できました。情報を書いてくれていた方、ありがとうございます。

プログラムを修正した後、きちんと起動するかを確認しなかったミス(手抜き)もあります m(_ _)m。


■1月7日:予約ツイートに登録するプログラムを書く

毎朝9時に、安定してツイートさせることに難しさを感じました。それならば、Twitterの予約ツイート機能を使って、予約ツイートすればよいと思いました。以前も同じことを思い、プログラムを書いたのですが、作成できませんでした。また頑張ることにします。

人間やればできるもので、出来ました。しかし、今度はTwitterにログインできなくなりました。seleniumでログイン、ログアウトを繰り返したからでしょうか?
現在、自動ツイートサーバーからはログインでき、自動でツイートしてくれています。アカウント周りはデリケートなので、とりあえず、このままにしておこうと思います。つまり、「予約ツイートへの登録」の運用は、技術的にできる(できそう)のですが、しばらくお預けにします。

■1月9日:予約ツイートへ移行(サーバー引退)

Twitterにログインを拒否される問題が、なぜ起きるか分かりません。アカウントの切り替えなのか、複数PCからのアクセスなのか、seleniumによるアクセスなのか…。Twitterにアクセスできないと、正しく呟かれているのかも分かりません(*1)。困ります。そこで、やはり予約ツイート機能をフルに使うことにします。

(*1) この時はそう思いましたが、呟きを見るだけならば、ログイン不要ですね。

そこで、先日作ったプログラムを、いざ動かしてみると、(予約日時を設定する)リストボックスの選択がきちんと動作しておらず、違う日付に予約されてしまう問題を発見しました。この問題にてこずり、諦めかけました。ですが、何とか出来ました。

その後、またログインできない問題が発生しました。これは困りました。ここでも諦めかけました。しかし、ログアウトしなければ大丈夫だということに気づき、予約ツイートしました。@kait_csは、6月30日の分まで、@KaitLDLには、2月12日の分まで予約しました。理由は、予約ツイートの上限が200のようで、それを超えないようにするためです。

予約ツイートしている最中の動作は以下の通りです。
サーバー(NUC)は引退させることにします。
自動ツイートサーバ(左。右は大きさ比較のためのコアラのマーチ)(再掲)


■関連記事
  • 自動ツイートが出来なくなった & 時間指定ツイート (リンク
  • 自動ツイートプログラムVer2完成 (リンク
  • 自動ツイートプログラムVer2の中身 (リンク


2021年1月10日日曜日

祝日変更2021

オリンピックが延期になったため、2021年度の祝日が変更されています。12月21日発表なので、その変更が反映されていないカレンダー(手帳)がほとんどです。カレンダー(手帳)は信用が大事です。手元にあるものはすべて、正しく変更しておきましょう。

以下に、図としてまとめたものと、文章としてまとめたものを書きます。
  •  7月19日 祝日・海の日→平日
  •  7月22日 平日→祝日・海の日
  •  7月23日 平日→祝日・スポーツの日
  •  8月08日 日曜日→祝日・山の日
  •  8月09日 平日→振替休日
  •  8月11日 祝日・山の日→平日
  • 10月11日 祝日・スポーツの日→平日
4月配布の学生手帳は、修正が反映されているのではないかと思っています。しかし、受け取ったらすぐに確認しましょう。

2021年1月9日土曜日

学食が100円

1/12(火)~1/25(月)まで、学食が100円になります。麺類、丼もの、定食、お弁当が、どれも100円です。

後援会からの支援の第3弾です。 お昼をしっかり食べて、試験や卒論執筆(発表)頑張ってください。

2021年1月7日木曜日

冬の読書:「医学のたまご」をよんで

現役のお医者さんである海堂尊さんが書いた「医学のたまご」という本を読みました。「チーム・バチスタの栄光」、「ブラックペアン1988」なども執筆しています。

毎年「夏休みに書店で配布されている小冊子」が、幾つかあります(夏の読書2020(リンク))。この「カドフェス2020」という小冊子で、紹介されていて、ずっと気になっていました。

この本は、(医療の)研究をテーマにしたミステリーになっています。この手の専門職を舞台にしたミステリーは、専門的職業(医者、弁護士、検察官、警察官など)の内情を垣間見れるところも、魅力の一つです。今回は、研究の世界を垣間見ることができます。研究をテーマにしたミステリーはそれほど多くないと思いますので、非常に貴重で、新しいことが知れ、楽しめると思います。

以下は、この本のあとがきを元にした話です。この本は、中高生を対象に書かれています。そして、この本の最後に、以下の人へ向けたメッセージがそれぞれ書かれています

  1. 医療従事者を目指す人
  2. 医療従事者には絶対にならないぞ!という人
  3. 小説家を目指す人

ぜひ、本を手に取って、最後のメッセージまで読んでみてください。神奈川工科大学の図書館にもあります。

2021年1月6日水曜日

読書コンテスト2020オンライン表彰式

「読書コンテスト2020」の結果発表が、12月18日(金)にオンラインで開催されました。オンライン開催なので、気づきにくいです。しかし、オンライン開催なので、今でもみられます (^_^)。

図書館特設Webサイトで、1月21日(木)まで公開しています(リンク)。ぜひ、ご視聴ください。ただし、マイページにログインする必要があります。
   
■発表会:令和2年12月18日(金) 9時~18時 配信 
 読書コンテスト特設Webサイトにて、学生・教職員のみ視聴可能な 
 “YouTube”を経由した配信となります。 
 視聴には、マイページへのログインが必要になります。 
 ※発表会のリピート配信は、最終審査の終了後 
 12月21日(月)~1月21日(木)まで予定しております。 

■表彰式:令和2年12月21日(月) 10時~ 
 配信 ※1月21日(木)まで配信予定。 
 入賞者の発表、実行委員からのメッセージ動画を公開します。 
 ※メッセージ動画は、コメントの収録が整い次第、順次、公開予定。  

2020年12月26日土曜日

門松を飾り新年へ

「正門」の近くに門松が飾られています。

正門からみた門松

守衛所がある所は、正門ではないのです。K1号館とK2号館の間の広場の先にあるのが「正門」なのです。従って、飾る場所としては正しいと言えます。

門松

皆様、良いお年をお迎えください。

ちなみに、「正門」は道路側からみると下記のようです。
道路側から見た「正門」


2020年12月25日金曜日

学内のもう一本のクリスマスツリー

 実は、学内にクリスマスツリーを飾っている場所がもう一箇所ありました。

どこのクリスマスツリーでしょう?

幾徳会館に行くと、入り口にのようなポスターがあります。

クリスマスツリー点灯中のポスター

国際センターラウンジのクリスマスツリーでした。

国際センターラウンジのクリスマスツリー

この記事が公開される頃には、片付けられていると思いますが、見た方はラッキーということで。

2020年12月19日土曜日

元大学職員さんの本

他大学ですが、元大学職員さん(若林杏樹さん)が、漫画を描いています。気になったので読んでみました。最近、卒業後フリーランスとして活躍学生さんも少なくないです。そのような学生さんに、役立つ本ではないでしょうか。

作者の若林杏樹さんは、文系私立大学を卒業し、そのまま母校の職員として5年間勤めた後、フリーランスになったそうです。

大学の入試課職員として、活躍していた時の話が漫画として記載されており、ネット上で見ることができます。大学広報の内情(?)が垣間見れて面白いです。リンクを貼っておきますので、興味のある方はどうぞ。

 【漫画】大学職員はホワイトと信じてたのに激務でブラックだった!【辞めたい】

本では、大学職員は定時に帰れるホワイトな職場と書いてありました。どちらかにフェイクを混ぜているのかも知れません (^_^)。

2020年12月12日土曜日

K2号館・K3号館にクリスマスツリーが登場

 「国破れて山河あり」ではないのですが、コロナ禍でもカレンダーは進みます。12月といえば、(商業的な)イベントとしてはクリスマスということで、K2号館とK3号館の1階に恒例のクリスマスツリーが飾られました。

K2号館1階のクリスマスツリー

暗くなると点滅します

同窓会からの寄贈

 このクリスマスツリーは幾徳学園同窓会が寄贈したものです。この数年、飾られています。登校した際には、季節を楽しんで行ってください。K3号館1階のクリスマスツリーは、検温・体調確認ステーションの横ですので、必ず目に入ると思いますw。こちらは、タイマーが付いているので、写真を撮った時間帯には点灯していませんでした。

K3号館のクリスマスツリー

こちらは時限式のタイマー付き

検温・体調確認ステーションの横

それでは、ハッピー・ホリデー。