2008年12月18日木曜日

NTT東日本 内定学生が、就職ガイダンスで公演


2008年12月15日(月)に、3年生向け就職ガイダンスを行いました。就職の意識が高い学生が多く、参加者数は126名でした。某科は80名程度の参加者だったそうです。

ガイダンスの中で、就職活動の成功例として、先輩の生の声として、小平研究室の沓掛(くつかけ)くんにお話していただきました。沓掛くんはNTT東日本から内定を頂いています。
具体的な話でかつ、実際の経験談のため、非常にためになり、3年生も真剣なまなざしで聞いてくれました。
沓掛くんの話を抜粋すると以下のようになるかと思います。本当はもっとためになる話がたくさんありましたが・・・。
  • 早くから就職活動を始めよう
  • 相手企業を良く調べよう
  • 記録をとろう
    • スケジュールをきちんと立てよう
    • 悪かったところを見直そう
  • 失敗を恐れずチャレンジしよう

2008年12月11日木曜日

マイコンカーラリー参戦 ~北関東地区大会~

12月6日宇都宮で行われたマイコンカーラリー北関東地区大会に参戦しました。参加したのは、3年生3名、2年生1名の4名からなる2チームです。車両の製作、実装するプログラムの作成に4名が協力しあいました。その結果、コースアウトする車両も多い中、2台とも無事完走しました。

指導に当たった田中教授(研究室紹介はこちら)から「本ラリーに参加するための共同作業を通して、知識だけではなく、大いに仲間の信頼関係が高まりました。今後は今年培った経験、技術を後輩に継承し、全国大会の決勝戦出場を目指します」というお言葉を頂きました。
マイコンカー
スタート前の最終調整
レース経過に注目

みんなで記念撮影

作品展示会 ~ 小池一夫 先生 など~

2008年11月8日~9日に行われた幾徳祭(学園祭)で、作品展示を行いました。展示した作品の概要は以下のとおりです。

原作家 小池一夫 客員教授
小池一夫先生は、漫画などの原作者として有名です。有名な作品の原画を展示させていただきました。また、小池先生は、お弟子さんがたくさんおり、そのお弟子さんも有名です。お弟子さんの作品もあわせて展示させていただきました。
  • 北斗の拳
  • 子連れ狼
  • オークションハウス
  • 範馬刃牙(バギ)   --- 板垣恵介さん ---
また、先生がお持ちの作品(漫画)も数100冊も展示させていただいただきました。  
3D-CG監督 遠藤誠 先輩
(*1)
(*1)
攻殻機動隊(アニメ)やレイトン教授(任天堂DSのソフト)などで、3D-CG監督を務めています。代表的な作品を転じさせていただきました。
  • 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
  • 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG
  • 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society
  • The King of Fighters: Another Day
  • 図書館戦争
  • 精霊の守り人
  • レイトン教授 不思議な町
  • レイトン教授 月影の島
  • レイトン教授 悪魔の箱
CELLチップ開発 畠山明之先輩
CELLのダイとパッケージ(*1)
CELLが搭載されている
PlayStation3(*1)

畠山明之先輩は、平成11年度修士卒(山本研)です。Sonyコンピュータエンタテインメントに就職しました。そして、米国AustinでPlayStation3に搭載されているCELLチップの開発に4年ほど携わりました。 その成果は、アメリカで1,2を争う学会であるIEEEの国際会議ISSCC(2005年2月開催)で、発表されました。 発表の目次は、以下のURLにあるプログラムを見て、PDFファイルの29ページのセッション番号7.4に見ることが出来ます。 http://www.isscc.org/isscc/2005/ap/ 発表タイトルは、「A Streaming Processing Unit for a CELL Processor」です。 著者名は、IBMの人が複数人、東芝の人が複数人の連名ですが、畠山先輩は一人でソニーを代表しています。
(*1) 画像はGoogleの画像検索のサムネイルから引用させていただいています。

2008年12月1日月曜日

11/29 オープンキャンパス

11月29日にオープンキャンパスが開かれました。情報工学科は、2Fで学科別相談コーナーとデモをブースで展示し、8Fでは研究室公開を行いました。
総数で40名ほど訪問してくださったようです。ありがとうございます。

参考:10/18 オープンキャンパス

学科別相談・デモ


新入生の不安な点や入試に関することを解決する相談コーナーと、情報工学科では先生方の最新研究デモを展示しました。
これらのデモは目に見えて動く物であり、訪問客の興味を引いてました。
  • SunSpotを使った遺伝的アルゴリズムの分散処理デモ
  • インターネットを経由した遠隔操作可能なカメラ搭載カーデモ
  • 講義支援のためのPodCast
情報工学科デモブース

複数のSunspotで時間のかかる
計算も協力して解析!
遠隔操作+カメラ搭載で
いろんなところに出張中

興味を持った訪問者に山本先生が解説

研究室公開


今回の研究室公開は田畑研究室でした。田畑研究室では、XMLを用いた情報システムを主に開発しており、その適用例として情報共有システムやWebサービスに関する内容を紹介しました。また、フォークソノミやトレンド分析に関するデモも行われました。

また、本学の学生と高校生らで大学生活の身近な話や大学入試などに関する意見交換なども行われていました。
田畑研究室の学生(左)による高校生たちへの研究紹介説明
開発中のシステムをプレゼンテーション中!

開発中の研究デモ