2019年2月27日水曜日

ドミノピザの宅配注文

卒論発表の打ち上げとしてドミノピザで宅配注文をした時の話です。

ドミノピザで注文すると配達中の配達員の位置をトラッキングして表示してくれるサービスがあります。
ドミノピザのドライバートラッカーの画面
位置情報だけじゃなく、配達員の顔、名前以外に配達員の好きな音楽なども表示されていて面白いですね。

ピザ宅配を頼めば見れるので、パーティーなど大人数いるときにどうでしょうか。


学生さんからの投稿です。どうもありがとうございます。

2019年2月26日火曜日

野菜工場の野菜2019

神奈川工科大学の野菜工場で作られた野菜が、無料提供されていました。
2019/02/15のカフェテリアの模様
何度かこのブログでも紹介されています。

  • B科の野菜工場見学 (リンク)
  • 植物工場の収穫量がアップしたのか? (リンク)

私は初めていただきました。ごちそうさまです。

加えて、昨日のバレンタインデーの余りかもしれませんが、チョコが振る舞われていました。これも頂きました。ありがとうございます。こちらは写真に収めるのを忘れてしまいました m(_ _)m。

2019年2月23日土曜日

神奈川県道路公社から頂きました

神奈川県道路公社の担当の方から、グッズを色々頂きました。ありがとうございます。
神奈川県道路公社からいただいたグッズの数々
写真は、神奈川県道路公社からいただいたグッズの数々です。写真左上の車の模型キットは、組み立てると車の形をしたティッシュカバーになるそうです。これは私も欲しいです。その他にも缶バッチなど、色々頂きました。どうもありがとうございます。

補足説明: 神奈川県道路公社のWebページ全面リニューアルに協力させていてただきました。そのご縁が続いております。大変ありがたいです。
記者会見用パネルの前で記念撮影する4人(再掲)

道路公社関係の記事は以下をご覧ください。
  • 神奈川県庁で記者会見を受けました (リンク
  • 公社感謝状授与(リンク
  • カモメのミッチーグッズ貰いました(リンク
  • ハロウィンの猫耳に気を取られる (リンク
  • ハイアクティビティ賞をもらいました(リンク
  • 全員でハイアクティビティ賞受賞 (リンク
  • しゃぶ葉会 (リンク

2019年2月22日金曜日

バタム国際研修 - その 5 - & 謝辞

  ちょっと間があきました。
  そろそろ疲れてきたころでしょうか? 先は長いです。今日はリゾートで有名なビンタン島へのツアーです。遊びだろうって? いいえ。本学学生は、ここでの体験を日本語と英語で2ページ分書いて、現地のBuddyはそれをインドネシア語に訳して発表し、審査を受けるという過酷な宿題があります。うかうか楽しんでいられません(私以外は)。でも心底楽しんでいたようです。
 It has passed a little. 
 Is it about time when they got tired? The goal is long. Today is a tour to Bintan island famous for resort. You think we play?  No, students of the university must write the experience here in two pages in both Japanese and English, buddies have to translates it into Indonesian.  In addition, they must make a presentation. Their homework is evaluated its quality. So, They cannot be enjoying a tour (except me). But they seemed to be enjoying from heart.

 写真だけになっていましますが、ご容赦ください。私には、風景明媚なことしか残っていません。
Although it is only photographs, please pardon it. There is only scenery left in me.

港についたとき。シンガポール行きの港とは別の港です。
This is scenery when we arrived at the port. This is not a port going for Singapore.

このボートで行きました。定員は40名前後だったと思います。ちなみに、帰りも同じ大きさのボートで、私は立ち席でした。砂利道を走ってるような振動で、船酔いの心配が不要なのはラッキーでした。20分もかからなかったと思います。
We went with this boat. I think that the boarding capacity was more or less than 40. By the way, the boat on our way back, I had to stand in the boat. However, it was lucky that it was unnecessary to worry about seasickness by vibrations like running on a gravel road. I think that it took less than 20 minutes.

良い天気でした。Buddyと何やらゲームをやったり、景色を楽しみました。
It was marvelous weather. They played games with buddies, and enjoyed the scenery.

撮影者は筆者です。もう少し、画面上に海の割合を入れれば完璧だったと思います。1日中、ここにいてもいい、と思いました。この写真のせいで、来年の再度のビンタン島行きは難しくなりそうです。
The photographer is the author. It was perfect if I put more area of the sea on the screen. I thought that I could stay here all day. Because of this picture, it will be difficult for me to come back to Bintan next year.

記念撮影です。専門のカメラマン(と、いってもUIBの学生ですが)も同行しました。
It is a commemorative photo. An assigned photographer (a UIB student) accompanied me.

ランチです。語学の先生も同行しました。一緒に食事をすると、何かを話すものです。
It's lunch. A language teacher accompanied us. When we eat together, it is natural that we talk about something.

海ではなく、巨大プールです。プールの方が安心して泳げる、遊べることは確かです。大磯ロングビーチと同じコンセプトなんでしょうか?彼らの水着写真のアップは、読者の皆様に不快感を与える恐れがあるため、このような写真にしました。
It is not a sea, but a huge pool. Swimming in the pool can be safe and, it is certain to be able to play. I think it is the same concept as Oiso Long Beach? Uploading of their swimsuit photographs may cause discomfort to the readers. So I uploaded this photo.

ウォータースライダーも楽しみました。私も挑戦しました。その後、陸に戻れず単に浮いている状態になり、学生に助けられました。まぁ、どこでも浮いている、ということですね。
They also enjoyed the water slider. I also tried it. After that, I could not return to the land and just floated. One student helped me. Well, I am floating anywhere.

このような水の色になるのは、プールの床面の色にポイントがあると思います。正しいかは分かりません。でも、私以外の皆さんは宿題のことを考えながら楽しんでいたと思います。
I think that there is a point in the pool floor. This is why water color becomes such color. I do not know if it is correct or not. In any case, I think that everyone except me was having fun while considering homework.

夕食です。現地の焼き鳥とライスです。ピーナッツソースがなければ、日本の焼き鳥とほぼ同じです。
It is dinner. It is local yakitori and rice. Without peanut sauce, it is almost the same as Japanese yakitori.


 宿題でもあるのに、皆さん楽しんでしまったようです。私もビーチの写真を学科の教員に、いいだろう、という感じで、公開したので後悔しています。来年はビンタン島に来られない可能性が高くなってしまいました。
 Even though it is homework, everyone seems to have enjoyed it. I also regret it because I showed the photo of the beach to the department's member, it was terribly beautiful. The possibility that I cannot return to Bintan Island next year has become high.

 まだ、1週間ですが、多くの体験をしています。残りの3週間はさらに刺激的になると思います。体調に気をつけて、多くの経験と気づきを得てください。
 It's still a week, but they have many experiences. I think that the remaining three weeks will become even more exciting. I want them to take care of themselves and get many experiences and awareness.


謝辞 / Acknowledgement
 無事、1週間が経過しました。先方の授業や対外活動も魅力的で学生諸君が、活き活きとやっていたのが印象的でした。本学では見られないような快活さ、積極さでした。ここでの経験を通して新たな気づきを得たり、今後の自分の行動に反映していくきっかけを得てほしいと思います。
Safely, one week has passed. It was impressive that the classes and outside activities prepaired by UIB were also attractive and our students were doing lively. It was cheerfulness, aggressiveness that we could not see in our university. I would like our students to gain a new awareness through this experience and get a chance to reflect it in their future actions.

 Tony先生、Rahmi先生を中心としたUIB側の綿密な研修プログラムの策定と実施、そして我々に対する心のこもった対応に心からお礼を申し上げたいと思います。本当に、UIBの対応は半端ないです。さらに、本研修を立ち上げられたTina先生にもお世話になりました。副学長のTeddy先生、Meiliana先生からは、夕食の席でUIBの方針、取り組みなどをお聞きすることができました。お世話になったスタッフの方を含め、ここに心から、お礼を申し上げます。
I would like to express my sincere thanks to Tony Sensei and Rahmi Sensei for formulating and implementing a careful training program in UIB and heartful hospitality to us. Indeed, UIB's correspondence is very great. In addition, we were also taken care by Tina Sensei who was initially set up this training program. I could listen to UIB's current policy and efforts from Vice Presidents Teddy Sensei and Meiliana Sensei at dinner. I sincerely express my gratitude to UIB here, including the staff who took care of us.

 また、積極的、快活に研修に取り組むとともに、きちんとした規範をみせてくれた学生諸君と一緒に過ごした1週間は私にとっても楽しい1週間となりました。学生諸君にもお礼を言いたいと思います。
  Also, the students from KAIT worked aggressively and lively for UIB program, and they showed me good and polite attitude.  It was a very pleasant week for me staying with them.  I would like to deeply thank the students as well.

 最後に21日の帰着ルートを今後のために
Finally the return route on the 21st for future
Hotel(7:20)  Batam Center Ferry Terminal  Tanah Merah Ferry TerminalSingapore Changi Airport  Haneda Airport21:40
I was able to arrive at Changi Airport with sufficient time margin.


2019年2月21日木曜日

Surfaceのカバー型キーボードを日本語キーボードとして認識させる

Surfaceを購入したとき、Surfaceのカバー型キーボードが、英語配列のキーボードとして認識されてしまっていました。その際、ネットを見て、日本語キーボードに修正しました。

最近のアップデートで、この設定を忘れてしまったようで、また英語キーボードとして認識されてしまいました。そこで、また日本語キーボードに直す必要があるのですが、直し方がわかりませんでした。微妙なのですが、メニューが少し変わっていたからです。

正しい方法が分かったので、備忘録としてここに記します。簡単に書くと、以下の通りです。

  [設定]-[時刻と言語]-[言語]-[日本語]-[オプション]-[レイアウトを変更する]-[日本語キーボード(108/109キー)]

次に、順番に説明します。まず設定画面を出します。そして[時刻と言語]をクリックします。

次に[言語]を選びます。(昔はここが[地域と言語]だったようです)。続いて、[日本語]の部分をクリックします。
 すると以下の通り、[オプション]ボタンが出てきますので、クリックします。
[レイアウトを変更する]をクリックします。ダイアログが出てきます。ここでキーボードとして[日本語キーボード(108/109キー)]を選び、OKを押します。

今回のアップデートで、CtrlキーとCAPS LOCKキーの交換は影響受けませんでした。

皆さんのお役に立てれば幸いです。

2019年2月20日水曜日

バタム国際研修 - その4 -

 今日も1日が始まりました。だんだん報告の筆も荒くなってきているのは、慣れなのか、疲れなのか分かりません。
  The day began today as well. I do not know the reason why my report is getting worse gradually. Is it due to that I get accustomed to this training or I get tired?





■午前の部
昨日に引き続き、現地の言葉です。文の構造が英語に似ています。単語も似たようなものがあります。欧州の言語系というわけではないのと思うのですが・・・。自分の友人の簡単な自己紹介ができるレベルになっています。
■Morning section
Continuing from yesterday, it was held the lecture of the local language. The structure of the sentence is similar to English. There are also similar words. I think that it is not a European language system, however.  It arrived the level that they can introduce his friends by simple Indonesian.

学食にてのランチ
10,00020,000ルピー、要するに100円から200円くらいでまともなものが食べられます。外のレストランは、ここまで安くはありません。
■Lunch at school cafeteria
From 10,000 to 20,000 rupees, in other words from 100 yen to 200 yen, we can eat a decent food. The restaurant outside the campus is not cheap so far.


午後の部
英会話の授業、レストランでの食事を想定した会話でした。こちらも講師の魅力に?彼らも集中力が維持できていました。私の授業とは違いますね。要反省です。
■Afternoon section
There was an English conversation class assuming taking meals at a restaurant. Is this also due to a lecturer's attraction?  They were able to maintain their concentration. It is different from my class. It needs a self-reflection.


夕方から夜の部
夕食後の18:30からの授業です。IT授業の一つのCollaborative Serviceです。チーム分けの後、宿題が課されました。チームごとに宿題に取り組んで、最下位チームは罰ゲームをするようです。本当に盛り上がっていました(お酒が入らないのに、どうしてそこまで盛り上がれるの?)
■Evening to night section
There was a lesson from 18:30 after dinner. It is one of the IT class “Collaborative Service”. After making a team, homework was imposed. For each team, working on homework, the lowest team must play punishment games. It was really exciting meeting (why can you be so excited even though you don’t drink?)




付録
新築中の学生寮と体育館を見てきました。寮の方は、あとは内装だけのようです。来年の学生はここに宿泊することになります。UIBの校舎、周辺です。最後の1枚は、熱帯雨林のイメージが何となく残っているように思えます。昔は、ほんとうにそのようなところだったはずです。
■Appendix
I have been looking at the newly built student dormitory and gymnasium. For dormitory, it seems to be remained only interior. Next year's students will stay here. UIB's school building and the scenery in the vicinity are shown. The last one seems to have some sort of image of the rainforest in tropical area. It used to be such a place in the past.

2019年2月19日火曜日

バタム国際研修 - その3 -


 日報ということで毎日書こうと思っていましたが、現実は難しいですね。休日もありますし・・・。ということで、日報は断念しました。その日の特徴的なことを備忘メモとして残すことに切り替えます。
I am going to write everyday as a daily report, but the reality is difficult. There are holidays and · · ·. So I abandoned the daily report. I switched to leave characteristic features of the day as memorandum memos.

最初の日曜日の様子のようです。私は立ち会っていません。これを見るに、Buddyとバスケットボールなどで楽しんだようですね。
It is one scenery of the first Sunday. I am not present. Judging from this, it seems like they enjoyed basketball with buddies.



さて、週明けの月曜日。まずは、現地の言葉の基本の訓練。私はとても覚えらませんでしたが、彼らは若いためか?結構覚えられるようです。講師になってくれた人は、マダガスカル出身の方です。実に世界は小さくなったことを実感します。
Well, Monday, the beginning of the week. First of all, basic training of the local language was conducted. Although I could not remember at all, they seemed quite easy to remember due to their youngness. The person who became an instructor is from Madagascar. Indeed, I feel that the world has become smaller.



午後は、英語のお勉強というか、英語でのコミュニケーションの実践。こちらも講師役の方が若く、日本のゲーム、アニメのことに詳しく、彼らと盛り上がっていました。私のみ笑えずに蚊帳の外の状態になりました。共有のベースがあれば、言葉の障壁は低くなります。でも、真の相互理解のためには、互いの言語に精通する必要がありますね。
In the afternoon, studying English, that is, practicing communication in English was carried out. Since the lecturer was also young and familiar with Japanese games, animation, they were excited with such kind of topics. I only alone could not laugh and felt outside from them. If we have a base of sharing, the language barriers will be lower. But for true mutual understanding, we need to be familiar with each other's languages.

特記事項
この研修を立ち上げてくれた(リンク1リンク2Tina先生が彼らの寮を訪ねてくれたようです。盛り上がっていますね。Tina先生のお心遣いに心から感謝申し上げます。
Remarks
Dr. Tina, who started this training (Link 1, Link 2) seems to have visited their dorms. It was great and exciting. I would like to express my sincere gratitude to Professor Tina for her thoughtfulness.

2019年2月17日日曜日

バタム国際研修 2日目

 みんな元気です。暑さもあり、本当の疲れはこれから徐々に出てくるのかも知れませんが。今日は土曜日ですが、プログラムがありました。
  Everybody is very fine. Since it is very hot, their real fatigue may gradually come out. Although today is Saturday, there is a program. 


まずは、午前中のシーン
・1か月のプログラムのスケジュールや内容の説明
Do & Dontの説明
・自己紹介
First, the scene in the morning
·Explanation of schedule and contents of the monthly program
·Description of Do & Do not
·Self-introduction

前列に本学の研修生、後列に彼らの面倒を見てくれるBuddyが座りました。UIBの日本語クラブの学生の日本語の流暢さには驚きます。Tony先生がスライドとジョークを交え、説明されました。
All students of our university in the front row, buddies in UIB, who will take care of them in the back row, sat down. I was amazed at the Japanese fluency of Japanese club students of UIB. Tony sensei explained using the slide with some jokes with laugh.


教室には、このタペストリー?がありました。このような可視化によって、研修に対する意識や向上し、友情も深まります。
There was this tapestry? in the classroom. Such visualization improves awareness about training and deepens our friendship.

自己紹介の一シーン。当然ながら一人一人ですね。
One scene of self-introduction. Naturally, it is conducted by each person.

Buddyも自己紹介を行いました。その後はテストとして、名前が覚えられたか、チェック?がありました。
Buddies also introduced themselves. After that, a test was made to confirm whether they remembered all names.


Buddyから一人一人にお土産がプレゼントされました。
A gift was given to each student from buddy.

教室の外での記念撮影。まだ、このときは整列中でした。
Memorial shooting outside the classroom. It was still making line at this time.


 









周りを見ると様々な取り組みが、このような形で紹介されています。何よりも取り組みを大学全体で可視化、共有するということのようです。皆の意識が高まりますね。
Various approaches are introduced in this way when looking around. It seems to visualize and share attempts of the university. Everyone's consciousness will be enhanced.

*********



■午後の部
バタムは人口160万人を擁する島です。決して田舎ではないです。島内には、6か所?の大きなショッピングエリアがあるとのことです。その中の一つに案内していただきました。学生諸君の生活物資、すなわちSIMカード、ミネラルウォーター、その他の大量購入が目的です。すみません、行ったモールと反対側の商店街を撮影しました。私もここで、土産物を買いました。
In the afternoon
Batam is an island with a population of more than 1.6 million. It is by no means rural area. There are six? big shopping area. Tony sensei took us to one of shopping mall. Their aims is to purchase mass items of livingware, ie, SIM card, mineral water and other goods. I'm sorry, I shot the shopping area of opposite side we went. I also bought souvenirs here.

************

■夜の部
Welcome partyです。学食でやるのかな、と思っていましたが、Sea foodレストランが行先でした。途中で風光明媚なスポットを観光しました。そのあとは、御覧の通りの海辺に浮かぶレストランで。南国の涼しい風を堪能しました。
In the evening
A welcome party was scheduled in the evening. I thought we do it in the cafeteria in the university.  Sea food restaurant was the destination. We took a sightseeing spot on the way. After that, we had at a restaurant floating on the sea side. We enjoyed the cool wind in the tropical country.


 明日(今日)、日曜日は完全OFFです。
いよいよ月曜日から本格的に研修が始まります。この2日間は、初めて外国に来た学生にとっては負荷が大きかったと思います。体調管理に気をつけて、元気なまま研修に取り組んでほしいと願っています。
  Tomorrow (today), Sunday is completely OFF. 
Training will begin in earnest on Monday. The last two days could become heavy load for students who came to a foreign country for the first time. I hope that they will take care of physical condition and work on the training with positive attitude.