2009年10月27日火曜日

中央緑地公園の芝生が解禁になりました

今年の4月にできた本学の中央緑地公園です.これまでは芝生養生中のため,芝生エリアは柵で囲われて立ち入り禁止でしたが,どうやらついに解禁となったようです.今では柵がすべて取り払われ,芝生内も自由に歩くことができます.
寒くなる前に芝生のベンチで読書でもしたいなと思う今日この頃ですね.

2009年10月26日月曜日

研究開発最前線―田中博教授の研究成果が日刊工業新聞に紹介されました

日刊工業新聞Newsウェーブ21 の「研究開発最前線」に田中先生の研究成果が大きく取り上げられました.
[2009/10/26 科学技術2 p.20]

記事の概要は以下の通りです:
===
“空中メモ”でTVオン
田中研究室では、加速度センサーを使った動作認識システムの開発に取り組み、身体の動きを使ったテレビのリモコンや電気のスイッチの操作を実現した。
その実現方法は、手首に取り付けた加速度センサーを使って、空中に書いた数字の『0』や『1』などの文字を認識し、その情報を赤外線通信によって各種家電製品に送信し、テレビのチャンネルやボリュームなどの変更、ライト、エアコンなどのスイッチのオン/オフなどを行うというもの。
現時点で、最大20種類の空中メモによる動作を、90%以上の確率で認識することに成功している。リモコンやスイッチを押す作業が困難な「視覚障害者や指が不自由な方々にとって有効な道具になる」(田中教授)と期待されている。
===

田中研究室の研究をもっと知りたい方は.. →こちらをご覧ください

2009年10月22日木曜日

7Fセミナー室にて

7Fのセミナー室で徳増研究室と辻研究室が合同で卒業研究の中間発表会を行っていました.

情報工学科では,4年生になると全員が研究室に配属され,卒業研究を行います.
どんな研究室があるのかというと..→ ここをご覧ください.

卒業するには,自分の卒研を論文にまとめ,発表会で発表しないといけませんので,みんな必死です.

写真はノートパソコンで作成したスライドをプロジェクタに映して研究室のメンバに研究の進捗状況を説明しているところです.

左手に立って説明しているのは辻研の4年生.

卒論提出まであと3か月と少し.教員の指導にも熱が入ります.

2009年10月17日土曜日

10月のオープンキャンパス

今日は10月のオープンキャンパスの日.沢山の高校生が参加してくれました.

恒例の学科スペシャルは,LEGOブロックで作ったロボットを動かすプログラミング
体験でした.

写真は,ノートパソコンで作ったプログラムを転送して,ロボットを丸く描かれた線
に沿って動かす実験をしているところです(ライントレーサーと言います).
思いのほか簡単にロボットのプログラムができて,参加者の皆さんは結構楽しそ
うです.
プログラミング初体験中の高校生.うまく動くかな?

研究室公開もありました.本日の担当は木村研究室です.
卒業研究に関するたくさんのパネル展示があって,盛況でした.

木村研ってどんな研究をしているの?と思った方は..→ こちらをご覧ください.
研究室で開発した画像処理ボードを操作する卒研生