2018年5月22日火曜日

そうにゃん の姿

相鉄線を使って通っている学生さんにとっても、なかなか目にする機会がないと思う、 相鉄線のキャラクター そうにゃん の姿を写真に収めました。

そうにゃんが窓からのぞき込んでいます。
窓から覗き込む そうにゃん
 そうにゃんが逆さになり、窓からのぞき込んでいます。
窓から逆さにのぞき込む そうにゃん
 電車の連結部分の扉でも、そうにゃんが微笑んでいます
連結部分の扉で微笑む そうにゃん
 少し見づらいですが、窓の上で、そうにゃんが尻尾を見せています。
尻尾をみせている そうにゃん(の尻尾)
そうにゃん関係の写真は、以下にもありますので、ぜひ見てください。

2018年5月21日月曜日

自衛隊生活体験(2泊3日)

研究室の恒例行事とはいきませんが、3年ぶり3回目の自衛隊生活体験をしてまいりました。以下の写真は、海上自衛隊の館山航空基地前で、記念撮影した模様です。
海上自衛隊 館山航空基地の前で記念撮影
研究室(以外からも)の希望者を募り、2泊3日で自衛隊生活体験をしてきました。自衛隊の職務を知り、規則正しい生活を送る貴重な体験ができました。

何を書いて良いのか分かりませんので、詳細は控えさせていただきます。結索術(もやい結び)など、実生活の役に立つこともあったかと思います。

同様に、基地内の写真も控えさせていただきます。さみしい記事で申し訳ありません。

参加した学生さんたちは、ここでの体験で大きく成長したかと思います。

2018年5月20日日曜日

第2食堂オープン(ナポリの窯)

施設老朽化で、改装工事をしていた第2食堂が、ナポリの窯として営業を開始しました。
第2食堂(ナポリの窯)です
ロゴを見ると、チェーン店展開しているナポリの窯(リンク)なんじゃないかと類推しています。

最近の若者は食に対する熱意が低いのか、学食の利用率が低くなっているようです。このままでは学食がなくなってしまいます。積極的に、利用してください m(_ _)m。

いきなりは行きづらいかと思い、メニューの写真を撮ってきました。以下はランチメニューです。

  • サラダセット 450円
  • ドリンク・サラダセット 500円

ランチメニュー
ピザは以下の4種類から選べるようです。
  • 照り焼きチキンのピッツア
  • 4種のチーズのマルゲリータ
  • バジルとモッツァレラチーズ
  • 5種のチーズピッツァ

パスタは以下の4種類から選べるようです。
  • カルボナーラ
  • ボローニャ風ミートソース
  • ベーコンのペペロンチーノ
  • 4種のチーズのトマトソース
平常メニューは書き写すのが大変なので、以下を見てください。手抜きですみません。

パスタとサイドメニューのメニュー

ピザのメニュー
 注文を受け付けるところの雰囲気は以下の通りです。
注文受付所
 第2食堂のメインは、このようになりました。
テーブル
 以下は、今回の取材のために購入したパスタです。ボタンを押すところには、「ベーコンのカルボナーラ」と書かれていたと思います。写真に写ったメニューを見ると「カルボナーラ」ですね。

夜もやっていますので、ぜひ、昼も夜も利用してください。

2018年5月19日土曜日

「平成30年度測位航法学会全国大会参加報告」


出張報告代わりに記事を書いてもらいました。早々に出てきました。GREATですね。出張精算書も早く出してね。青字は私のツッコミ?です。滑っています。

************************************
情報工学専攻M1の門倉です.
5/18()に東京海洋大学の越中島キャンパス(品川キャンパスもあります)にて,平成30年度測位航法学会全国大会が開かれたのでその参加報告をいたします.

懐かしいですね.1年前に初めての学会発表をしたのがこの学会でした.今回で通算6回目となり一周回ったなという気持ちです.(確かに、回数は多いですね。これからは、回数もありますが、質と発表時の注目度なども意識したいところです。発表は自己満足で完了!ってことにはならないように)

さて,昨年11月のGPS/GNSSシンポジウム参加報告で入り口間違えたとか書いていました.今回は前回の反省を生かし,アプリを変更して挑みました,が,結局生け垣を通れとかいう無理難題を出されました.しかし,アプリを変更したことで,前回,前々回は門前仲町駅から会場に向かったのですが,今回は月島駅から向かうことになり,大学の正門に近くなったのでよかったよかったです.(ちょっと、わかりづらい文章と思います。つながりが悪いためと思われます。皆さんは、すぐ理解できましたか?)

まったく同じところに向かうのですがアプリを変更するとここまでルートが変わるのですね.それぞれのアプリが別の基準によってルートを探索していることがわかりました.といっても路線と最寄り駅が複数あるからこそ起こるものだと思いますが.おそらく,本大学へのルートだったらどっちも変わらないルートを提示すると思います.(笑)

長くなりました.本題に戻ります.

 
こちらが会場となる東京海洋大学越中島キャンパスです.え?遠くないかって?ごめんなさい完全に記念撮影をすることを忘れて慌てて撮影したものです.遠くに見える船のあるところが東京海洋大学です.今回は研究室の先生が同行いたしましたので(残念ながら)景色だけということにはなりませんでした.

「スペクトラム拡散を用いた屋内測位システムにおける拡散率と環境雑音に対する評価」

こちらは発表中の写真です.先生がセッションの座長を任されていたため,その時に撮影していただいたものです.発表はこれまでの経験があるためつつがなく終わりました.また,質疑応答ではいくつか質問が出ましたので,自分の研究が少しは伝わったのではないかと思います.(今回はデモビデオがなかったのは遺憾です。理論検討がメインではないので、ブツを示し、説得力を高めたいものです。)

他の方の発表では,同じ屋内測位関連の発表であっても,通行可能箇所が時間で変化する屋内でのナビゲーションや現在の工具の使用場所を探る研究等を示していたので,測位単体だけではなく,それを応用した研究を行っていけたらと感じました.(確かに応用技術は重要だし、それにもリソースを割きたいところです。ドローンの屋内自動飛行を実現したいところです)

発表終了後は,昼食を食べてから帰路につきました.(前回のGPS/GNSS参加の記事が「岐路」になっていました.どこに行く気でしょうか)。例によって、高カロリーのものを食べてしまいました。他のセッションも聴講し、議論に参加すべきなのですが、学内会議があり、戻る必要がありました。両方とも、いけません。

これで平成30年度測位航法学会全国大会参加報告の記事を終わります.
お疲れ様でした。

2018年5月18日金曜日

速水治夫先生退職記念パーティ

お台場の 東京ベイコート倶楽部 RISTORANTE OZIO で、速水治夫先生の退職記念パーティが開かれました。
速水治夫先生は、神奈川工科大学には、工学部しかなく、「工学部 情報工学科」の時代からお勤めになられています。その後、情報学部ができ情報工学科は移籍しました。そしてさらに、情報メディア学科ができ、退職時は情報メディア学科の教授として活躍なされました。

この日、速水研1期生(20年前)をはじめとして、70名を超す学生の皆さんが集まりました。

速水先生は、先の教授会で名誉教授にも就任されることが決まっております。

速水先生、今までありがとうございました。

2018年5月17日木曜日

IT夢コン2018 締切迫る 4月2日~6月4日

U18 IT夢コンテスト2018、応募受付中です。募集期間は 4月2日(月)~6月4日(月)正午で,残り2週間と少しとなりました。みなさんからのアイデアあふれる応募をお待ちしています。

もう時間がないなと思ったあなた、大丈夫、まだ間に合います。このコンテストは名前にITとついていますがパソコンでプログラムを書く必要はありません。アイデアで勝負できます。応募ガイドの「過去の予稿集」「過去のテーマ・応募ガイド」をチェック!

アイデアが固まって応募フォームをまとめているあなた、ラストスパート、頑張ってください。応募ガイドの「応募フォーム作成のコツ」をチェック!

U18 IT夢コンテスト2018
・募集期間:  4月 2日(月)~6月4日(月)正午
・最終審査会:7月28日(土)
  神奈川工科大学 情報学部棟 メディアホールにて
  規程に基づき交通費を補助いたします
・賞:学長賞(Amazonギフト券2万円)神奈川新聞社賞(同1万円)など
・ホームページ: http://kait.jp/yume

2018年5月13日日曜日

人力発電バイクシステムの近況

 本学地域連携災害ケア研究センターが運営しているブログでもご案内いただいたこともあり(リンク)、ユーザは確実に増えてきています。ヘビーユーザもいます。一人ですが。今回はその状況です。


 これは人力発電バイクシステムによってつくった電力を用いた充電スポットです。スマホとモバイルバッテリーの充電に使われていました。が、このときはバイクは使われていませんでした。自分の機器を充電するときは、自分の分くらいは充電してね、という趣旨のポスターを用意しなければなりませんね。単なる充電利用のユーザばかりになるとこのシステムは成立しません。当面の目標は、ボランティアの発電による使い捨て乾電池から再利用型のエネループの学内利用です。



ケーブルは床に這わして、養生テープでとめていました。美観に問題がある、ということで門倉君がこの写真のように、自主的にやってくれました。研究室から糸鋸も準備していました。

※女性読者の皆様:このような青年を夫にすると、結婚生活はかなり快適におくれると思います。前向きにご検討をお願いします。ところで、この援護射撃の効果はあるのでしょうか?後ろから俺を撃つな!!と言われるかもしれません。北天祐の北の湖への、水戸泉の小錦への援護射撃は記憶も古くなりました。


上から見たところ。御覧のとおり、すっきりしました。養生テープは、あくまで仮止めという感じですね。ちなみに、上の2つの黒いものは、私の足です。


ユーザの一人であるセバスチャンさん(ニックネームです。“綾瀬はるか”にしてほしかった、と言って学生の顰蹙(ひんしゅく)をかいました。)の後塵を拝するわけにはいきません。自分の健康のためにもやっています。ところで、最近膝が痛いのですが、歩いたり走ったりしたときの衝撃が膝に悪いと思われますが、このように穏やかな力で自転車をこぐことは、膝への負担が少なく、この意味でもいいはずです。客観的にこの写真を見るに、歩行時、走行時の膝へ過剰な負担がかかっていることは確かですね。

映像と音を楽しみながら発電する筆者。書見台をつけたのはよかったです。確かに発電は、映像を見たり、音楽を聴きながらでないとつらいものがあります。長い時間、続けることができません。Walkmanがない時代は、さぞかしこのような単調なトレーニングは辛かったと想像します。でも、イヤフォンをしたままジョギングするのは、私は怖いです。

 ということで、安定的な運用にだいぶ近づいてきました。運用の実績として、どのような形でエビデンスを残していくのか? 利用の効果の検証方法は?などなど、よー分からんことが多すぎますが、まぁ、確実にエネループの学内循環利用を継続しつつ、ユーザを増やしていきたいものです。

2018年5月5日土曜日

連休中ですが学習しています

 ゴールデンウィーク真っただ中ですね。何なんだ、このタイトルは!!!って感じですね。勉強好きな学生?受験生じゃあるまいし・・・ということなのだと思うのですが、確かに学習しています。
これが、その学習中の様子です。頑張っています。夜を徹して学習中と思われます。そうなんです。機械が学習しています。機械学習です。人工知能AIArtificial Intelligence)という言葉がニュースで頻出していると思いますが、機械学習はその一つの領域です。人間が頑張っているのではなく、機械(コンピュータ)が頑張っています。
 向こう側に見えるのが坂本君で、機械に命じたあとは放置?しています。今回は1日中学習させるようです(未確認情報)。
 
これが、今回の“学習”のために、学生諸君たちの圧力で買わされた?GPUGraphics Processing Unit)ボードです。私の普段使っているPCと同じような値段でした。こんなに高いの?って感じです。流体のシミュレーションをやるわけじゃないし、ましてやゲームをやるわけじゃないし(研究室内ではゲーム厳禁、と言いたいところですが、最近は何を言ってもパワハラと言われますね(^_^))、GPUは必要ない、って言っていたのですが・・・。君子豹変と言いたいところですが、豹変したからと言って、君子ではないのは残念です。
 GPUについては、下記のサイトを参照ください。動画もあっても面白いです。それにしても手の込んだことをします。その動画を見るに、省力化とか効率化とか、働き方改革?とは全く関係なく、遊び心一杯に感じます。その精神が、技術的ブレイクスルーや新たな発想のトリガーになるようにも思えます。
 手話認識のための機械学習です。写真のエリアがそのチームの領域です。5月末には、ここにタイのチュラロンコーン大学からの研修生が加わります。少しずつ、準備していく必要があります。私は早くもプレッシャーを感じています。小澤君、坂本君、お願いします。
 
こちらは、学習中ではないですね。GPUボードの選定(購入斡旋?)から設定まで主導してやってくれました。研究室は、多様な学生の協力によって成り立つものであり、その層が厚いことが重要です。プロ野球のチームと同じかな。
 ということで、ここでは、大型連休中なのに学習している一例を示しました。もう後半に入りましたが、最後まで満喫したいものです。