2014年10月31日金曜日

ソフトボール大会の打ち上げの2次会

とある方から「俺は〇〇という真面目な記事を学科ブログに投稿しているのに、学科ブログは宴会の記事が多すぎる。書くのが馬鹿らしくなる」というお叱りの言葉を受けました。仰る通りです m(_ _)m。

ですが、まじめな記事は、その他の媒体から手に入ります。 生の情報が、玉石混淆で入っているのがブログの醍醐味だと思います。お前の書く記事に「玉」はあるのかと聞かれると、 返答に困りますが、書かせてもらいます。

(以下本題です)。

10月19日(日)に、第5回学長杯ソフトボール大会が行われました。情報工学科は準優勝でした。5年連続3位以内に入賞と、大健闘をしています。

このソフトボール大会の打ち上げ(?)が、10月29日(金)に情報学部棟の12階で行われました。ちなみに、昨年の打ち上げは、偶然前を通りかかり、ソフトボールは何もしていないのに、打ち上げだけ参加させていただきました。その節はありがとうございます。

今年のこの打ち上げですが、去年より食べ物の質が良かったようで、その分、量が少なかったようです。食べ盛りの学生さん、特にソフトボールに熱心に打ち込む学生さんの食欲を満たすには足りなかったようです。

そこで情報工学科のとある先生は、学生を連れて駅で、2次会に行くことにしました。今年は、この会に呼ばれました。
ポーズをとる皆様

料理を選びます
ソフトボール談義をしています(その1)

ソフトボール談義をしています(その2)

仲良し

とある飲み会で、3年生と4年生が仲良くなりました。しかもお互いの指導教員が違います。研究室を超えた友好ですね。微笑ましいので、ここに掲載して、広く広めたいと思います。

二人仲良く うまい棒を食べていいるところです。
二人仲良く うまい棒を食べています。仲良しです
おかわりです。今度は、お互いがっちりつかみあい、うまい棒よりも「接近度が高い食べ物」を食べています。
おかわり (*^_^*) です

10月14日 - またまたカレー

学生さんからの投稿です
HOMO'SキッチンはMOCO'Sキッチンをリスペクトして実施されています。
10月14日(月)のHOMO'Sキッチンです。
皆さんも是非作ってみてください by 速水もこみち copyright(c)


「また,あのカレーが食いたい」との要望がありましたのでHOMO’Sキッチン始まって以来3度目のカレーを作りました.
ジャガイモを処理しています.右手に持っているのはHenckels(ドイツの刃物メーカ)のペティナイフです.自宅から持ってきました.オールステンレスなので,洗いやすく衛生的で,持ちやすいです.オススメです.

ジャガイモの処理

リンゴが安かったので食後のデザートにしました.右の彼は,カレーに投入する,すりおろしリンゴを作っています.
リンゴの処理
HOMO’Sキッチン開催中は,どこからともなくHOMOの匂いを嗅ぎつけて,HOMOが集まってきます.彼らは興奮していますので,餌を与えて落ち着かせます.
うさちゃんリンゴに喜ぶ23才の男性

完成しました.左下に見えるのはインスタントコーヒーのボトルです.今回も,どっさり入れました.他にも,リンゴ,はちみつ,デミグラスソース,中濃ソース,ケチャップなどが,適当な配合で投入されています.
完成品
今回も前回と同じように作れたようで,好評でした.お粗末さまでした.
食事風景


2014年10月27日月曜日

発表練習です -英語バージョン-

 学会発表の前に研究室で発表練習を行うのは、どの研究室でも同じだと思います。この研究室でも、今日発表練習を行いました。M2の菅谷君が来週タイのバンコクで発表します。今回は、聴講者に少なくとも1つは英語で質問をするように、との要求を出しました。

真っ先に質問をしたのは金田君。どこからか調べてきたのか、発表者に対する敬意と感謝の前振りの後、質問がありました(立派な質問でした)。が、意味が通じない?ところがありました。板書することにより(英文の直しもあり)、質問の意味を全員で理解しました。どうしても聞き取れないときは、自分の問題と考えがちですが、そうではない場合もありえます(もっとも、そのような場合は少ないです)。


こちらは法月君による質問 by English。彼も英語を喋れるのかって? 喋っていました。質問者がOHPの場所を指さして指摘しているものの、発表者の菅谷君は、全く見ていません。これで、円滑なコミュニケーションは取れていると言えるでしょうか?これは完全な反語ですね。

皆が笑っています。確かに笑った記憶はありますが、笑いの原因、理由は完全に失念しました。笑わせる回答はGOODです(笑われる、ではありません)。ユーモアのセンスはどの国でも重要です。ただ、国によっては、笑いのツボは異なるはずですので、この点は難しいものがありますね。が、だいたい同じような感じだと思います。


出かけるのは来週なので、まだ練習する時間はあります。ゆっくりでいいので、はっきりと明瞭な声で発表する、OHPだけでも理解してもらえるよう徹底的に工夫する、想定質問を用意しておく、などは当然でしょう。彼は、これで外国発表は3回目です(そんな学生は、少なくとも当研究室では過去いません)。彼の対応の成長ぶりが楽しみです(嫌味ではなく・・・)。

皆が1つは英語で質問していたから、まぁ目標は達成したといえるでしょう。

セミナー飲み会

神奈川工科大学 情報工学科では、3年生のクラス懇親会はセミナー単位で行います。たまたま4年生(卒研生)のクラス懇親会もしていなかったので、合同で開催してはどうかということになりました。 3年生には、4年生から卒研の実情を教えてもらう良い機会になったと思います。

■1次会

この飲み会ですが、近所の企業の副会長、社長、役員、人事担当部長も飛び入り参加していただきました。もう何の集まりか分かりませんが、3年生にとっては、卒研だけでなく、就職についても情報収集ができ、充実した会になったと思います。

1次会の写真は1枚しかありません。すみませんm(_ _)m。人事担当部長から、会社説明を聞いているところです。みんな会社案内に目を通しています。メニューを見ているわけではありません (^_^;。
会社のリーフレットを見ているところ
ところで、この会社、女性の社会進出に大変理解のある素晴らしい会社です。男性でも産休がとれます(育休ではなく、奥様の出産時に休みがとれる)。



■2次会

2次会は、有志が集まって同じ店で行いました。2次会はカラオケ合戦です。写真でお楽しみください。ピンボケはお許しください。顔出しNGの方は、モザイクをかけさせていただきました m(_ _)m。

一部、本研究室の卒研生でもセミナー生でもない学生がいますが、ゲストとして参加していただいている学生さんです。
背中合わせで熱唱です








業務スーパー ~ CEATEC開催期間中の食事 ~

CEATEC関連の正当な記事は、以下をご覧ください。
  • CEATEC出展を開始しました(リンク
  • CEATEC2014出展の風景(リンク
  • チーバくんとエール交換(2014年)(リンク
  • ロボット相撲大会 関東大会 全日本の部 自立型 優勝(リンク

今回はCEATEC開催期間中の晩御飯の話です。CEATEC開催期間中は、幕張メッセ周辺に滞在し、CEATECの展示にかかりっきりになります。そこで晩御飯をどうするかと言う話です。国内海外問わず「地元の安いものが、旬で美味しい」と思っています。そこで、地元のスーパーによりました。スーパーといっても今回の話はチェーン店展開している業務スーパーの話です。

業務スーパーで、以下の商品を見つけました。焼きそばが1Kgで148円、スモークチキンが1Kgで780円です。
業務スーパーで焼きそばが1Kgで148円
業務スーパーでスモークチキンが1Kgで780円
どちらも魅力的です。焼きそばは、隣の研究室が喜びそうです。

素敵な食材を見つけましたが、今は焼きそばを作る調理器具はありません。スモークチキンは、この大容量は食べきれなそうです。お土産に買って帰るのも重そうです。仕方ないので諦めました。

結局普通のスーパーに行って、刺身などを買って食べました。こちらの写真は撮り忘れました m(_ _)m。



CEATECはとっくに終わっていますが、この2つの商品のことが頭から離れません。そこで大学の近く(バス停で2つくらい手前)の業務スーパーに買いに行きました。焼きそばは無かったですが、スモークチキンはありました。リベンジと称して、スモークチキンは買ってきました。このスモークチキンですが、柔らかくてとてもおいしいです。
リベンジして買ってきたスモークチキン(業務スーパー)です

しばらく はまりそうです。

# 決して、業務スーパーのステマではありません (^_^)。

2014年10月24日金曜日

ロボット相撲大会 関東大会 全日本の部 自立型 優勝

神奈川工科大学のロボット・メカトロニクス学科のVan Dyck Disneyくんが幕張メッセのCEATEC会場で行われた2014年 第26回ロボット相撲大会 関東大会 全日本の部 自立型で、優勝しました。

偶然、CEATECで展示をしていたので、見ることができました。以下の写真は、優勝を決めた瞬間です。「Lightning Bolt」ポーズでアピールです。
 
優勝を決めた瞬間です。「Lightning Bolt」ポーズでアピールです
 さらに次の写真は、表彰式の模様です。識別のためゼッケンに「優勝」の文字が張られています。
賞状を貰うディズニーくん
留学生のディズニーくんが優勝を決めたこのとき、国際センター長もCEATEC会場にいました。国際センター長は、来場者に配るリーフレットをクリアファイルに入れる仕事をしていました。
黙々とクリアファイルにリーフレットを入れる国際センター長

2014年10月23日木曜日

1年生が研究室に相談に来る

1年生が研究室に相談に来ていました。相談内容は「離散数学を取った方が良いか」などだそうです。

この1年生、何故この研究室に相談に来たかというと、研究室前に「1年1組〇班」という張り紙がしてあり、「1年1組」だからだそうです。でも彼は、この班ではありません (^_^)。
研究室前の「1年1組〇班」という張り紙
研究室に来てくれているところを(面談の模様を)、写真に撮っておけばよかったと後悔しました。仕方がないので、別の学生を椅子に座らせ、状況を再現します。写真はイメージです。
1年生が研究室に相談に来る
(写真はイメージです)

良かったら、遠慮なくまた質問に来てください。

チーバくんとエール交換(2014年)

CEATECに展示発表をしてきました。今年のCEATECの模様は以下をご覧ください。
そして去年、チーバくんが来ていたので、エール交換と称し、あゆコロちゃんグッズと一緒に写真を撮らせていただきました。

  • チーバくんとエール交換(リンク) 
今年もチーバくんがCEATECにいました。しかも今回は、色々なブースを回ってくれています。そこで、神奈川工科大学の幟と、あゆコロちゃんでお馴染みの点字入力ソフトと一緒に写真を撮ってもらいました。
チーバくんと「神奈川工科大学の幟」と「あゆコロちゃんの点字入力練習ソフト」
(画面ははめ込み合成です)
画面が光ってしまい、あゆコロちゃんの絵が良く見えなかったので、画面ははめ込み合成にしました。

チーバくんありがとうございます。あゆコロちゃんもチーバくんも応援しています。

2014年10月22日水曜日

9/29賄い ~スイーツもあるよ~

HOMO'SキッチンはMOCO'Sキッチンをリスペクトして実施されています。
学生さんからの投稿です
9/29のHOMO'Sキッチンです。
みなさんも是非作ってみてください copyright(c) 速水もこみち

この日は、牛肉とにんにくの芽の炒めものを作りました。
と言っても、スーパーに売っているタレ付きのパックのものを炒めただけです。
調理風景
完成図

これだけではあんまりなので、今回はデザートとして、クレープを作ってみました。
薄力粉、卵、牛乳、砂糖、片栗粉(お好みで)を混ぜて薄く焼くだけで簡単に作れます。
クレープ 完成図
齧り付く卒研生(彼はフォトジェニックなのでいい絵が撮れます)

片栗粉はお好みでと書きましたが、片栗粉を入れるとこんな感じで持ち上げることができます。

その代わりに、当然ですが固くなりますので、ふわっとした感じが好きな方は片栗粉を入れずに焼くことをおすすめします。

2014年10月21日火曜日

野木先生快気祝い&古希祝い

情報学部は現在K1号館にいますが、2004年までは情報学部でもなかったし、3学科バラバラの建物にいました。これを現在の体制にまとめ上げるのにご尽力したのは野木兼六先生です。

この野木兼六先生は、5年前に退職なされました。最近、病気も見つかったそうですが、無事完治なされました。そこで、野木兼六先生を慕っているOBが、10月4日に、「野木先生快気祝い&古希祝い」を行いました。「古希」は70才のことです。写真を以下に掲載します。スマホなので、ピンボケすみません。

「野木先生快気祝い&古希祝い」に集まってくれた皆さんです
 野木兼六先生からもありがたいお言葉を頂きました。
野木兼六先生からのありがたいお言葉を頂いている様子です
幹事は、本学の博士課程を修了し、博士となった野木研OBの出世頭の杉村先生(杉村博士)です。幹事の杉村先生から「一人もキャンセルなく遅刻もなく会を執り行えたので,幹事としては非常に助かりました.またこのような会を行うときにはみなさんに連絡を取りますので,よろしくお願いします.」というお言葉を頂きました。次回につなげていきたいと思います。

このブログで、何度か書きましたが、卒業後もOBが集まってくれる大学って素敵だと思いませんか。しかも 今回のケースは、先生も5年前に退官なさっています。それでもこれだけ集まるのですから (^_^)v。

鳩山元首相が女装して踊る

卒業生に会いました。彼は、今趣味で合唱をやっており、六本木男声合唱団倶楽部というところに所属しているようです。

  六本木男声合唱団倶楽部(リンク

でも彼は、大学時代はロボコン所属で、NHK主催のNHK大学ロボコンに応募していた気が…。

そのOBが所属する合唱クラブで、男性だけのミュージカルをするようです。逆宝塚だと言っていました。もちろん彼も出演します。彼どころか、鳩山元首相などの有名どころも出演するようです。みんなにリーフレットを配っていましたので、ここに掲載します。

OBから頂いたリーフレットです

名前を見てみると、「美術 わたせせいぞう」、「音楽監督 三枝成彰」などなど、業界のビックネームが並んでいます。場所はBunkamuraオーチャードホールです。すごいです。チケットは20,000円から6,000円の幅であるようです。興味のある方は買ってあげてください。以下は、公式ホームページの宣伝文句です。

西に宝塚あり。東に六男あり。
とんでもない男たちの、
とんでもない歌と踊りで、
とんでもない未来が見えてくる!

平均年齢62.3歳。平均ウェスト89.4cm。
とんでもない男たちが120人集まった。
(上記は、公式ホームページの宣伝文句です)
この「六本木男声合唱団倶楽部」と「六本木男声合唱団倶楽部ミュージカル」は少し違うのでしょうか、別の公式ホームページがありましたので、そちらも紹介しておきます。

  六本木男声合唱団倶楽部ミュージカル(リンク

すべてがFになる

■すべてがFになる

「すべてがFになる」というミステリー小説を知っていますか? ゲームにもなったので、そちらで知っている人もいるかもしれません。森博嗣さんの書いたミステリー小説で、第1回メフィスト賞(1996年)受賞作です。

この「すべてがFになる」ですが、神奈川工科大学が発行する高校教職員向け情報誌「SCIENCE TEA TIME No.15」で、私が紹介させていただきました。コンピュータに興味を持ってもらうのによいかなと思い、科学技術書でないものを選びました。
SCIENCE TEA TIMEの表紙です
「すべてがFになる」を紹介している箇所です

■テレビ放送

 この「すべてがFになる」ですが、フジテレビ系連ドラとして、放送されるそうです。10月21日、火曜 午後9時。W主演で

  綾野剛さん  犀川創平(さいかわ・そうへい)役
  武井咲さん  西之園萌絵(にしのその・もえ)役

だそうです。どちらも大人気の人です。東京ガスのCMで、リブを作っている綾野剛さんはかっこよいです。
 ですが、私は真賀田四季博士を誰が演じるのかが気になりました。早見あかりさんが演じるようです。早見あかり さんを皆さん知っていますか? 私は知らなかったので、調べました。ももクロの元メンバーだそうです。中々イメージ通りです。普段ドラマは見ませんが、さっそく予約録画しました。

  早見あかり さん  真賀田四季(まがた・しき)役

2014年10月20日月曜日

富士通エフサスにインターンシップ

インターンシップとは、学生が一定期間企業などの中で研修生として働く制度をいいます。このインターンシップは、多くの場合3年生の夏休みに行われます。学生さんはインターンシップを通じて、自分に合った企業・職種を探したりします。本学では、インターシップに力を入れているため、多くの学生さんがインターンシップに参加しています。


ところで今の3年生に業務連絡です。今年度は就職活動の開始が遅くなった関係で、3年生の冬にもインターンシップを行う企業が増えたようです。積極的に参加してください。


話を本題に戻します。このインターンシップですが、学生さんが活躍している姿を、教員が直接見ることはできません。そんな中、富士通エフサスのある方から、インターンシップで活躍している本学学生の姿を紹介して頂きました。情報工学科3年生の加瀬美識(かせ みさと)さんです。貴重な写真なので、ここに掲載させていただきます。
みんなで発表をしていることろ
挨拶をしている加瀬美識(かせ みさと)さん
ここに掲載した加瀬美識さんはもちろんのこと、インターンシップに参加したすべての学生さんは、インターンシップの経験を生かし、大きく羽ばたいてほしいと思っております。

 写真は、富士通エフサス様の許可を得て掲載しております。

2014年10月18日土曜日

松田先生の経済産業大臣表彰受賞のお祝い

本学科の松田三知子教授が,平成26年度経済産業省工業標準化事業表彰の経済産業大臣表彰を受賞しました.受賞に関するお知らせは,本学のホームページ経済産業省のページ等に掲載されています.さらに,松田先生は日本学術会議連携会員にも任命され,本学にとっても大変名誉なことであり,大変喜ばしいことであります.そこで,先日,本学科の教員と松田・須藤研究室の学生とで,松田先生のお祝い会を開催しました.お祝い会では,授賞式で受け取ったトロフィーを披露してもらいました.
トロフィー

松田・須藤研究室のみなさん(一番左が松田先生,一番右が須藤先生)

トロフィーはクリスタルガラスでできていて,上部には,IS(Industrial Standard)と書かれた半球状の部分があり,その下に賞の名称が刻印されています.松田先生の名前は中央部分に刻印されていて,一番下には経済産業大臣の小渕優子大臣のお名前が刻印されています.大変美しいトロフィーでした.
トロフィーをまじまじと眺めるT先生

学科長(右から2人目)からの祝辞の様子

松田先生は,これまで24年に渡って国際標準化の活動に関わって来ました.今回の受賞は,この間の業績が高く評価されての受賞でした.松田先生からは,今日までの経緯や苦労話などを聞くことができました.
受賞の様子やこれまでの活動を話す松田先生

今回は都合で参加できなかったI先生からの差し入れのケーキもありました.時期ということもあり,ハロウィンのかわいいケーキでした.松田先生含め,みんなでおいしくいただきました.
ハロウィンケーキ

最後にT先生からの挨拶がありました.その中で,研究室の学生に向けて,「このようなすばらしい先生がすぐ近くいて,その先生から指導を受けられることは大変幸運なことですよ.」との言葉がありましたが,その通りですね.我々教職員も,松田先生と一緒に仕事できて大変嬉しく思います.
締めの挨拶をするT先生