2021年8月25日水曜日

情報工学科卒研生がFIT2021にてFIT奨励賞を受賞

2021825日にオンライン開催されたFIT2021(第20回情報科学技術フォーラム)において,情報学部情報工学科学部4年生の爲近瑛太さんが「実践的プログラミング学習を目的としたコーディングシーケンス共有システムの開発」というタイトルで研究発表を行い,FIT奨励賞を受賞しました.

本発表では,C言語などのプログラミングにおいて,ソースコードの入力情報を時系列データとして記録・再生・共有することで,実践的なコーディングの気づきにつなげるための学習システムの開発と評価を行った結果を報告しました.本システムはプログラミング演習授業や実技テストでの活用が期待されます.

研究および学会発表について,爲近さんは,「システム実装は楽しみながらできました.発表の予稿集原稿の執筆に苦労しましたが,初めての学会発表で受賞できてとても嬉しいです.卒業論文の執筆も頑張りたいと思います」と感想を話してくれました.

今後のさらなる活躍に期待したいと思います.

     (a)発表時の様子           (b)受賞後の様子   

0 件のコメント:

コメントを投稿