2018年8月23日木曜日

オープンキャンパス(8月19日)


オープンキャンパスが開催されました。
テーマは「授業体験」実習から学ぶ。それがKAITの授業です。

 情報工学科ガイダンスでは、情報工学をとりまく現状と未来、情報工学科の特徴・教育・就職、本学科の取り組み、「木村研究室公開」(組み込みシステムと信号処理技術で新しいことに挑戦しよう!)、「西尾研究室公開」(ソフトウエア開発技術の研究を通して足腰の強い技術者を目指そう」などの紹介が行われました。

 系統別ガイダンス学科説明の様子

 スポーツ情報科学コースガイダンスでは、コースの特徴(情報処理技術、情報機器・センサーの仕組みスポーツ科学、運動生理学、ユニット授業、卒業研究)の紹介や、計測実演が行われました。

スポーツ情報科学コースガイダンスの様子

 学科相談コーナーでは、情報学部3学科(情報工学科、情報ネットワークコミュニケーション学科、情報メディア学科)の違いや、入学試験・就職の事などの質問がありました。
学科相談コーナー(写真1)

 
 学科相談コーナー(写真2) 
 
 授業体験では、Androidアプリの開発体験の講座を行いました。プログラムを完成させ、自分のAndroid携帯電話で動かしてみる体験講座です。スマートフォンの画面には、地図に自分の高校の校舎が表示されますが、すぐグレー色に塗りつぶされます。指で画面を擦ると再び校舎が出現します。
 満員御礼でした。37名の方に参加していただきました。

 
 授業体験(写真1)
 
 机の上には、自分用のパソコンと、先生のパソコンのディスプレイが設置されており、説明を見て聞いて理解し、プログラムを完成させ、実際に自分のスマートフォンにダウンロードし、動作する事を確認する!体験型の授業です。
 
 授業体験(写真2) 

 
授業体験(写真3)
 参加者のスマートフォンは、アプリのダウンロード禁止設定されている場合があり、貸出し用のスマートフォンを用意しました。
 授業体験(写真4)

 次回のオープンキャンパスは、9月30日(日曜日)です。
テーマは、「推薦入試対策」大学を理解し、万全な推薦入試対策を!です。
 本日は、御来校いただきありがとうございました。



0 件のコメント:

コメントを投稿