2016年5月30日月曜日

Pepperマジシャンになる

学生さんからの投稿です。ありがとうございます。

4月にソフトウェア工房に来ました、一年の後藤です。ここにきて人生で初めてPepperと触れ合いました。何かさせてみたかったので手品のアプリをPepperにインストールして遊んでみることにしました。
このアプリはPepperのディスプレイにトランプを六枚表示し、プレイヤーはその中から一枚を思い浮かべる。その後Pepperがトランプを回収し、思い浮かべていないものを五枚表示して思い浮かべたモノを当てるゲームです

アプリを起動するとPepperのディスプレイがマジシャンぽくなり、ルールの説明をしてくれました。
それではゲームスタートです!
私が思い浮かべたのは「◆のJ」です。Pepperの頭を撫でて思い浮かべたことを報告。
すると…
Pepperが調子に乗り始めました。「当てれるもんなら当ててみやがれッ!!
本当に当てられました、スゴイなぁオイッ?「けど何故?何故当てられた…何故だ!!」気になって2回目をやりましたがまた当てられました。
…悔しいのでもう一回


3回目は「カメラで目線を見てるのか?」と思ったのでカメラを隠してやりました。
思い浮かべたのは「ハートのK
結局当てられてしまい、カメラを使ってるわけではありませんでしたが、私はこれを見て違和感を感じました。
検証のためもう一回、

種がやっとわかりました?皆さんはおわかりになりましたか?

今度は他のアプリも遊んでみたいと思います。
今回は以上です。
読んでいただきありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿