2017年9月8日金曜日

なぜJPじゃなくJPN

世界陸上2017で、日本がリレーで銅メダルを取りました。以下の写真は、その模様を写したニュース写真を元に、学生さんが作ってくれたコラ画像です。
「世界陸上2017 リレーで、日本が銅メダルを獲得」の再現写真
このコラ画像作成記事は以下のブログ記事をご覧ください。
  • コラ職人(リンク(明日、公開))

世界陸上のゼッケンには「JPN」の文字が書かれています。「なぜ、JPじゃない?」と思いました。
ご存知じの方も多いかもしれませんが、世界の国名は2文字のアルファベットで表せるよう国際規格で定められています。URLの末尾の2文字がそれです。せっかくそんな素晴らしい国際規格があるのだから、それを使えばよいじゃないか、と思ったのです。

少し調べてみると、「2文字の国名」、「3文字の国名」、「国の数字」は、ISO 3166-1で定められているようです。3文字の国名も定められているとは知りませんでした(参考にしたサイト)。一問一答式の疑問は、ネットで調べれるとすぐに分かります。すごい世の中になりました。

「国の数字」と、国際電話で使われる「国番号」が異なるのは、少し気になりますが、気にしないことにしましょう。「国番号」は国際電気通信連合 (ITU)が定めているそうです。

変なところが気になるのは職業病かもしれません。

最後になり申し訳ありません。日本選手の活躍、心より喜んでおります。日本のスポーツの発展に伴い、本学のスポーツ情報科学コースの認知度・重要度が上がることを願っております。

追伸
 ちなみに過去にも職業病だなと思うブログ記事を書きました。
  • ATMの進化(20年前の話)(リンク

0 件のコメント:

コメントを投稿