2017年6月8日木曜日

学食でマンガ飯(3月のライオン編)

 3月のライオンは、羽海野チカさん作のマンガで、現在NHKでアニメ化されたり、実写版映画が作られたりしています。このマンガは、中学生でプロ棋士になった主人公の成長の物語ですが、ご飯が美味しく描かれているという特徴もあります。
3月のラスカル(パトラッシュも一緒)

 マンガに登場するご飯を「漫画飯」と称して、再現することがあります。神奈川工科大学の学食で、漫画飯してみました。
  • 甘やかしうどん(リンク)     (第3食堂で食べられます)
  • 川本さん家のカレー(リンク)   (第2食堂で食べられます)
追伸
 3月のライオンの映画版のCMで、主題歌になっている「春の歌」が気に入り見ていると、有村架純さんが出演していることを知り、3月のライオンに興味が出てきています。何故なら、有村架純さんは、本学での撮影でお見かけしたからです。
  • 「ようこそ、わが家へ」で本学がテレビ出演 (リンク
  • よく撮影に使われる神奈川工科大学(リンク
 ※ 当初の漫画飯は、はじめ人間ギャートルズに出てくる、通常ではありえない形の(マンモスの)肉の形を再現したものから始まったと思っています。現在は、漫画に出てくるご飯を、広く漫画飯と呼ぶようです。少し調べたら、当ブログに書かれている「シベリア」も漫画飯として紹介されていました(ジブリアニメ 風立ちぬ)。

0 件のコメント:

コメントを投稿