2014年7月3日木曜日

2048というゲームが流行っています

学生さんの間で、2048というゲームが流行っています。

画面を上、下、右、左のどれかの方向になでると、その方向に数字が動こうとします。隣り合う数が同じならば、その数は一つの数になります。その時、数は2倍になります。これを繰り返し、2048という数を作るという単純なパズルです。ですが、はまります。

学生さんの間では、ワールドカップと2048のせいで、寝不足の日が続いているそうです。
2048の実行画面です
(ハイスコア表示も兼ねています)

元々、Zoo Keeperとか、Windowsのソリティアなどもあると仕事が手につかなくなる性格で。Windowsをインストールしたら、ゲームはすぐ消しています。今回の2048も仕事が手につかなくなります。危険ですので、消しました。

消す前にハイスコアを残しておきます(上記画面)。26984点です。2014/07/03現在、研究室第2位(?)の記録です。


コメント欄にハイスコアを書いてもらうのは、ブログが盛り上がってよいかな、と思いましたが、学生さんのみなさんの勉強の邪魔になりますかね (^_^)。話は少しそれますが、ピーチ姫が自力で帰ってきてくれたら、日本の小学生はもっと勉強すると思います(笑)。


0 件のコメント:

コメントを投稿