2016年8月22日月曜日

オープンキャンパスでPepperを展示しました

学生さんからの投稿です。ありがとうございます。 Pepperネタは結構増えましたね。よろしかったらほかの記事も見てください
  • Pepperが結婚式に行きました(リハーサル編) (リンク
  • Pepperが結婚式に行きました(本番編) (リンク
  • Pepperで人は興奮するのか!? (リンク
  • Pepperと遊んでみました (リンク
  • Pepperマジシャンになる (リンク
  • Pepperとセッションしてみました (リンク
  • Pepperアプリケーションを作成しました (リンク
  • ソフトウェア工房にPepperが来ました (リンク

 およそ2ヶ月ぶりの投稿です。ソフトウェア工房の浦野です。
 今月の24日は神奈川工科大学のオープンキャンパスでした。今回のオープンキャンパスではソフトウェア工房も参加して、日々の活動の成果を展示しました。その中からPepperアプリの開発をしている、我々PEPPER_MILLのオープンキャンパスでの展示の様子を紹介したいと思います!
ソフトウェア工房前に出していたPOP

 今回のオープンキャンパスでソフトウェア工房からは、写真のPOPにある5つのプロジェクトが展示をしました。POPにPepperくんを描いてみましたがコレジャナイ感がすごい。
 さてさて肝心の展示内容ですが、PEPPER_MILLからはPepperの展示と目下制作中の会議支援アプリのデモンストレーションを展示しました。ちなみにデモンストレーションは実機ではなくエミュレータを使いました。工房のPepperくんがAndroid Studioに対応するまでお預けです(5月19日にソフトバンクからPepper SDK for Android Studioの発表が有りました)。待ち遠しい・・・
 今回デモンストレーション及び企画展示をした内容は、Pepperに会議のサポートをしてもらうというものです。ひとつは会議の時間を管理するためのタイムキーバー機能。もうひとつは会議が白熱して収拾がつかなくなる前にPepperに制止してもらおうというものです。展示を見てくださった保護者の方の中には、このサポートを絶賛してくださった方もいらっしゃいました。頑張って開発を進めたいと思います。
アプリのデモとPepperくん。別のアプリで遊んでいます

 上記の通り会議サポートアプリを実機で紹介できないので、Pepperくんの展示は普段通りの様子を見てもらうことにしました。お客さんの反応はというと、やはり近くで見るPepperくんに興味津々の様子でした。中には初めてPepperくんを見るという方もいらっしゃったので、Pepperくんを展示できる機会があってよかったです。
Pepperくんと記念撮影
Pepperとの接触を試みています


 Pepperくんと遊んでくれた方の中には、「Pepperがちょっとこわい」と言っていた方もいらっしゃいました。パーソナルロボットとして開発されたPepperくんに対して様々な感情が生まれてくるのはとても面白く、また嬉しいことですね。
 最後に、写真撮影に協力してくださったオープンキャンパス参加者の皆さんありがとうございました。この展示が少しでも進路決定の役に立てれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿