2016年3月7日月曜日

シンポジウムでアルバイト

学生さんからの投稿です。ありがとうございます。

 お疲れ様です。五百蔵研のお兄ちゃんです。

 本日3月4日に神奈川工科大学内でシンポジウムが行われました。私自身はこのシンポジウムに関係は無いのですが、同研究室の友人がシンポジウムの受付のアルバイトに参加しました。
左の青年がそうです
隣の女性の方は彼の後輩で顔見知りらしく、偶然同じ時間に受付を任されたそうです。友人は女性と共に受付をしていてデレデレしているかと思いきや、後輩の前でかっこつけようと(しているかは分かりませんが)真面目に受付の仕事をしていました。私が様子を伺いに行った際、いたって真面目な対応をされてしまい少しつまらなかったです。公私を分ける男なのでしょう。
 また、彼の持っているピンク色の冊子は今回のシンポジウムの論文集です。さすがに貰ってくることはしませんでしたが、せっかくなので記念に写真を撮っておきました。

シンポジウムの講演論文集です
もうじき卒業ですが、こうして大学に貢献するなんて彼はこの大学がきっと好きなのでしょう。何事も進んで行う彼の行動力は見習う部分があるように思います(デレデレしない精神力も含め)。公私を分けて判断する彼を私は(デレデレしない精神力も含め)応援していきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿