2016年6月14日火曜日

6/12(日)オープンキャンパスの傍ら・・・

 6/12(日)オープンキャンパスの傍ら、
福島県から高校野球部員20名が来校し、
オープンキャンパスの学内見学とその空き時間を利用し、
「体力測定」を行いました。  
 
(測定前の説明をまじめに聞いてる高校球児たち)
 
 
 野球における必要な「体力」とは・・・色々ありますが、
今回は、基本的なものとして 「下肢筋力」「最大自転車こぎ」「形態(筋肉量・脂肪量)」の3種目を行いました。
 
 
  そこで、本年度からスタートした 「スポーツ情報科学コース」の学生3年生6名が当日測定を行いました。
 
(赤いズボンと青いシャツが本学の学生たち)
 
 
 改めて、ヒトを正しく計測・測定していくことの難しさを感じながら、かつ今後の「情報工学技術」を用いた卒業研究へとつながるようなアイディアを考えながら、要領よく測定をおこなっておりました。
 
 
 
(スポーツ関連の体力測定は、検者(=測定する側)もマジ・真剣・必死です。)
 
 
 今回はスポーツ選手の「体力」という基本的な測定でしたが、
今後は、高校の監督と相談し合いながら「野球に特化した技術」に関する計測・測定を行い、
チーム&選手をサポートしていく予定です。
 
 
 高校生たちは朝5時半にふくしまを出発しマイクロバスにて来校とのこと。
夏の大会に向けて、頑張って欲しい限りです。
お疲れ様でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿